たまごひこーき オスプレイ

たまごひこーきの CV-22B オスプレイ アメリカ空軍。
左右のエンジンの角度を変えられるところが楽しみポイント。
作る時のこだわりとしては、スジ彫りにこだわりました。
オスプレイ

あおり前

これまでに作ったたまごひこーきシリーズでは
のっぺりした印象になりましたが、スジ彫りに
こだわったので細々とした印象になりました。
オスプレイ

正面

パイロットが、けっこう目立ちます。
塗り分けとデカール貼りをしたかいがありました。
オスプレイ

時間をかけたエンジンのスジ彫りが目立つ。
ミゾが多く、片方に1日ずつかけました。

大変でしたが、その分の効果はありました。
オスプレイ

上から

スジ彫りが目立って嬉しい。

予想外のできごととして、選んだ色とデカールの
色が似ていて、デカールのラインが目立たない。
オスプレイ

ナナメ後ろ

輸送機らしい、大きなハッチがあります。
ここもゆっくりとスジ彫りをしました。
オスプレイ

エンジンを上向きに

このキットの目玉の一つ、エンジンの可動。
これがあるとオスプレイらしさが増しますね。
オスプレイ

エンジン上向きフカン後ろ

エンジンの向きで、印象が大きく変わります。
この変化があるので、撮影も楽しかった。
オスプレイ

エンジンをナナメに

離陸しそうな雰囲気が出ました。正面から上まで
角度を変えられます。
これだけで気分が変わるので、ちょっとお得な気分。
オスプレイ

発進

エンジンをナナメにしてのフカンアングルが
お気に入り。このまま動きそうなところが
たまりません。
オスプレイ

ガンプラと並べる

丸みがあるということで、ランドマンロディと
並べました。思った以上に好相性でした。
オスプレイ

ジオラマに乗せる

これまたいい感じ。着陸場所を選ばないイメージが
あるので砂っぽい地面でもバッチリです。

改造・着色情報

着色は全てアクリジョン(混ぜた色の比率はテキトー)

  • 改造
  • 全体のスジ彫りを深くする
  • 前脚とタイヤとを真鍮線で繋ぐ
  • ボディー
  • 全体の灰色 ガルグレー
  • プロペラなどの黒色 つや消し剤+黒鉄色
  • コクピット上部の黒色 ジャーマングレー
  • タイヤの黒色 つや消しブラック
  • 脚の金属っぽい銀色 シルバー
  • デカールの上に塗る つや消しクリア
  • スミ入れ
  • ジャーマングレーを水で薄める
  • パイロット
  • 服の緑色 カーキグリーン
  • ゴーグルの黒色 ジャーマングレー
  • 肌色 つや消し剤+薄茶色

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

カッコイイ紫色のミニ四駆を応援してみよう!
(クリックで拍手を送れます)